彗星日記

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2006/04/25 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

力強い動輪

画像

懐かしき昭和時代

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
蒸気機関車の動輪は驚くほど大きいですよね。
梅小路蒸気機関車博物館でしょうか?
東京の交通博物館はもうすぐ閉館です。
プーさん
2006/04/26 22:08
こんばんは
交通博物館じゃないですか?
いずれにしても古きよき匂い
いいもんですね。
taka
2006/04/26 23:43
あっぷさん今日は! 動輪の大きさからして、C57かD51ではないでしょうか? たしかC57から、動輪の開いている穴が、変形の穴になったような気がします。
そういえば、京都には梅小路機関車館があるんですよね。行って見たいです。 大井川鉄道の機関車列車には乗りましたよ。 風情があっていいし、この年になると、石炭の燃焼する香りがまた郷愁を誘いますね。
とおきん
2006/04/27 14:32
プーさんさん、こんばんは。
SLの動輪は迫力がありますね。
これは大阪の弁天町にある
「交通科学博物館」です。
東京の博物館、1度行った事があります。
もう行く事は出来ないでしょう…
あつぷ
2006/04/27 20:13
takaさん、こんばんは。
さすがですね。
その通り、大阪です。
そうですね…
私は蒸気機関車、好きです。
やまぐち号に乗りたくなりました(笑)
あつぷ
2006/04/27 20:18
とおきんさん、こんばんは。
この動輪はC62です。
動輪の穴の形、丸いのや涙型なんかが
ありますよね。
梅小路は自宅からバスで30分くらいでしょうか。
私も小学生の時に行きました。
今は昔の二条駅舎が玄関になってます。
蒸気機関車はいつの時代も
いい雰囲気を感じる事が出来ますね。
あつぷ
2006/04/27 20:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
轍 彗星日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる