彗星日記

アクセスカウンタ

zoom RSS おもちゃが届きました(笑)

<<   作成日時 : 2006/10/20 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

仕事から帰ってくると、不在通知が入っていました。

何かな?と思ったら、ネットで購入した「真空管ラジオ」のキット。

そうです。学研が発売した大人の科学のキットです。

真空管が3本の手作りラジオ。

組み立て方を読みましたが…

なかなか難しそうです。

製作時間約2時間と書かれてます。。。

まずは9Vの乾電池を5本と単2型の乾電池1本が必要なので買いに行かねばなりません。

いまどき単2型とは…

問題はいつこのキットに取り掛かるか??

土日は忙しいしなぁ〜(なら、買うなって話ですけど…)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
出張お疲れ様です。
なんと私は、今日から豊橋出張です。奇遇ですね。
三球ラジオ、楽しみですね。
真空管が、ぼーと光るのがいいですね。
松脂の焦げる匂いが、懐かしいです。(ハンダは使わないですか?)
プーさん
2006/10/22 11:03
鉱石なしの鉱石ラジオを作ったことがあります。
鉱石(すなわち検波回路)の変わりになる物があれば出来ますので、表面の錆びた10円硬貨(表面の錆びの部分が検波してくれます)に縫い針の先を触れさせて(ガリガリと嫌な音がしますが)検波してくれる場所を探して鉱石の代わりとします。
今はトタンやブリキ製の雨樋がないのでアンテナになりそうな物を探すのが一苦労です。
大きな数値の抵抗を付けた物をコンセントのアース側に差し込んでアンテナにしました。
イヤホンでしか聞けませんが、バリコンで調整して近くのラジオ局の声が聞こえたときは涙が出るほどうれしかったです。
ひこうちゅうねん
2006/10/25 02:01
私も小六の時に、ロケット型の鉱石ラジオを作って放送を聴いた時の感激は忘れられません。
イヤホンを耳に入れて毎晩いろんな放送を聴きながらも・・・そのまま寝入ってしまってました。
ちょっとした事で受信状況が変わるのも面白かったなァ・・・手で何かに触れながらどう変化するかを楽しんでました。

40年以上前の思い出です(^^ゞ
oyakata
2006/10/25 14:39
プーさんさん、こんばんは。
入れ違いで豊橋だったのですね。
実家に真空管のアンプがあって、ちょっと憧れでした。
あの淡い光と熱がなんとも言えない雰囲気をもってます。
楽しみなのですが未だ作成する時間がありません…(>_<)
あつぷ
2006/10/29 00:45
ひこうちゅうねんさん、こんばんは。
お詳しそうですよね。
鉱石ラジオとか、聞いたことはありますが実際に目にしたり、作ったりしたことはなかったですね。
10円玉で鉱石の代わりになるのですね〜
ラジオって簡単なようで奥深いです。
あつぷ
2006/10/29 00:47
oyakataさん、こんばんは。
みなさん、子供のころに鉱石ラジオを作っておられるのですね。
なんだかうらやましいです。
私も今ごろですが、楽しみが増えました。
あつぷ
2006/10/29 00:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おもちゃが届きました(笑) 彗星日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる