彗星日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 手紙

<<   作成日時 : 2006/10/28 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

以前より、東野圭吾作品は好んで読んでいます。

そして数々の作品が映像化されています。

今回「手紙」が映画化されることとなりました。

白夜行の時もそうでしたが、原作を読んでから映像を見ると、どうも面白くないんですよね。

原作のほど、引き込まれる物が少なかったり…

何より脚色されているので比較してみてしまいます。

まぁ、それはそれとして見ないといけないのでしょう…(多分)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはあっぷさん.
自分が読んでいない本を,人が読んでいるとちょっと気になります. 東野圭吾氏はどの様な作品を書かれるのでしょうか? ミステリー?純文学?ラブロマンス? おいらはこの間購入した「アラビアンナイトストーリーズ」にはまっています. 精神年齢がお子ちゃまなので,冒険活劇,勧善懲悪のようなものが好きなのです.(~_~;)
とおきん
2006/10/30 10:24
そうですね、東野圭吾はサスペンスであり、ミステリー作家でしょうか。
私はけっこう好きで、よく買いあさってます(笑)
あつぷ
2006/11/03 07:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
手紙 彗星日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる