彗星日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 燃ゆる空

<<   作成日時 : 2008/11/11 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

買い物帰りに空を見上げたら、燃えるような夕焼け。


画像

見るものの目を釘付けにするような、赤い空。


画像

怪しい雰囲気を醸しながら、迫りくるそら。
数十分のわずかな間、自然のショータイムだった。




camera
SONY DSC-T9
2枚目、3枚目-0.7EV

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ほんとに山々が燃えてるみたい
なぜか「天城越え」を思い出しちゃった(笑)
それくらい情熱的な空です
なつ猫
2008/11/11 21:05
夏の雲に代わり、秋の雲ですね。
夏、入道雲の発達と消滅を見ていると、雲の湧き上がる様子がなかなかダイナミックで面白いです。(観察はサングラスでね)
それに代わり、秋の雲は多彩で繊細。
深い青空に刷毛で掃いたような巻雲がゆっくりと流れていく、翌日の夕方は空一面のいわし雲・・・。
秋は典型的に西から天気が変わることが多いですね。
ほっと一息ついたら、雲を見てあげましょう。

MM
2008/11/12 12:39
なつ猫さん、こんにちは。
真っ赤な空でしょう。
私の後ろでも「携帯電話のカメラ」で同じく空を撮っていたおばちゃんがいました。
天城越え、なるほどイメージできますね。
あつぷ
2008/11/13 09:53
MMさん、こんにちは。
季節ごとに雲の様子も変化しますね。
私は入道雲の沸き立つ様子も好きですが、秋のやわらかい雲も好きです。
どちらの雲も印象的なんですけど、秋の青空は吸い込まれそうになりますね。
あつぷ
2008/11/13 09:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
燃ゆる空 彗星日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる