彗星日記

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2009/11/22 23:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

「菊」といえばこんな花をイメージします。

1番わかりやすいかも知れません。

こんな風に育てるのは手がかかるのでしょうね。

きれいな形にまとまるのは、自然にそうなるのでしょうか。





camera
PENTAX K10D

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本の秋も深まったという感じ。
大菊の「厚走り」という花形です。よく見かけますね。
外周の長い花弁が無ければ単に「厚物」、花弁が細い管になっている「管物」、あまり見かけなくなりましたが一重の「一文字」も潔くていいと思います。
手がかかるから、大菊を仕立てたものは市場に乗らない。春から秋まで丹精こめた奥の深い高雅な趣味なのですよ。
MM
2009/11/23 03:53
MMさん、こんにちは。
「厚走り」と言うんですか?
初めて知りました。
菊を育てるのに手がかかるのは聞いた事があります。
うーん、私には無理でしょう(笑)
あつぷ
2009/11/26 07:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
菊 彗星日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる